大阪で多重債務の相談が出来る窓口

借金をして、その返済の為に借金をしてしまうなど、複数の貸金業者から借入れをすることで、自らの返済能力を超える債務を背負ってしまった多重債務に陥った人が、その解決のために相談出来る場所が大阪にはいくつかあります。

中央区にある「近畿財務局財務広報相談室」では専門の相談員を配置し、必要に応じて、専門機関である弁護士会や司法書士会を紹介しており相談は無料です。
受付時間は、祝日を除いた月曜から金曜日の午前9時から午後5時までとなっています。

「NPO消費サポートセンター大阪」は、土日祝日を問わず午前9時から午後9時まで電話で相談員が直接相談にあたってくれる体制をもつ機関です。遠隔地からの相談も受け付けていますが、サポートに関しては近畿圏のみとなっています。

また、各自治体では多重債務の相談窓口を設置しており、枚方市の窓口はメセナひらかた会館1階の「北河内地域労働者福祉協議会枚方相談窓口」です。

祝日や年末年始を除く、毎週月・水・金曜の午前10時から午後12時と午後1時から4時まで相談を受け付けています。事前予約が必要ですが相談は無料です。
他には、法テラスでも相談を受け付けており、所得が一定水準以下で法律扶助によって弁護士費用の立替えなどを希望する場合には特に相談をしてみて下さい。

このように、大阪で多重債務の相談を受け付けている窓口は行政機関やNPOなど多くあり、無料で行っているのが特徴です。
弁護士に相談するのに抵抗があるという人や、とにかくどうして良いか分からないという人は、このような相談機関を活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:多重債務

このページの先頭へ