一定の期間内を保障する定期保険は他の保険よりも保険料が安く設定されていて、年金型や逓減型などがあります

生命保険は多数あり、保障が一生涯続いて何歳で亡くなっても保険金が受け取れる終身保険や、保険期間中での死亡時や満期時に保険金が支払われ、保障と貯蓄の面を併せ持つ養老保険など様々です。その中の一つに挙げられる定期保険は、保障期間が一定に決められており、期間内ですと保険が有効となります。

「一定の期間内を保障する定期保険は他の保険よりも保険料が安く設定されていて、年金型や逓減型などがあります」の続きを読む

カテゴリー:保険について

全国に520店舗あるほけんの窓口は、保険に関する相談が無料でできるショップです

ほけんの窓口をご存じでしょうか。
速水もこみちが出演しているCMで知ったという方もいるかも知れませんが、保険に関するアドバイスをしてくれる場所で、全国各地に520店舗設けられています。

「全国に520店舗あるほけんの窓口は、保険に関する相談が無料でできるショップです」の続きを読む

カテゴリー:保険について

インターネットでの保険の販売を行うSBI保険は、申し込みや更新時の割引などメリットが沢山あります

SBIホールディングス株式会社の子会社となっているSBI保険は、インターネットを中心に保険の販売を行う損害保険会社です。
2006年にSBIホールディングスとあいおい損保が共同で出資して設立され、現在は自動車保険とがん保険が主に販売されています。

「インターネットでの保険の販売を行うSBI保険は、申し込みや更新時の割引などメリットが沢山あります」の続きを読む

カテゴリー:保険について

4大生保とされる住友生命の一押しの商品がWステージシリーズで、合理的に保障をするというシステムになっています

日本国内には、外資系等も含めて40社以上の生保会社がありますが、その中で日本・第一・明治安田と並んで4大生保とされているのが住友生命です。

「4大生保とされる住友生命の一押しの商品がWステージシリーズで、合理的に保障をするというシステムになっています」の続きを読む

カテゴリー:保険について

住宅総合保険は、火災による損害や、落雷・雪災・水災といった住まいに関する幅広い補償が受けられる保険です

保険には怪我や病気時に掛かる経済的負担を軽くする医療保険や、落雷や火災といった自然災害で起きた被害の補償を行える火災保険、地震による津波や火災で出た損害を保険金として補う地震保険など数多くの種類があります。

「住宅総合保険は、火災による損害や、落雷・雪災・水災といった住まいに関する幅広い補償が受けられる保険です」の続きを読む

カテゴリー:保険について

車に比べてバイクの任意保険の加入率は圧倒的に少ないですが加入しておくことをお勧めします

幅広い年齢層の女性にも生活必需品として運転される自動車に比べてバイク利用者の幅はグンと狭まり、圧倒的に男性に多く、特に若者に人気の乗り物です。

「車に比べてバイクの任意保険の加入率は圧倒的に少ないですが加入しておくことをお勧めします」の続きを読む

カテゴリー:保険について

企業といった団体で働く社員を一括で保険に加入させる団体保険は、多くのメリットがあるので加入をお勧めします

保険に個人で入る個人保険を利用する人も多いですが、その中には団体保険と呼ばれるものもあります。
これは企業や会社といった団体の代表者が保険の契約者となり、そこで働く複数人を同じ保障期間を持つ保険に一括で契約する制度のことです。

「企業といった団体で働く社員を一括で保険に加入させる団体保険は、多くのメリットがあるので加入をお勧めします」の続きを読む

カテゴリー:保険について

こども保険は、成長すると必要となる教育資金の為に貯蓄をする保険です

保険に加入するというのは、一昔前までは一家の大黒柱に万が一が起きた場合、家族が路頭に迷う事のない様という意味合いで加入するケースが一般的でした。
しかし、今は癌治療に特定した保険や女性の為の保険、高齢からでも入れる保険等様々なタイプがあり、加入するという行為が随分身近に感じられる様になっています。

「こども保険は、成長すると必要となる教育資金の為に貯蓄をする保険です」の続きを読む

カテゴリー:保険について

地震による火災は火災保険だけでは補償されませんから、万が一のためにも地震保険に入っていた方が良いでしょう

日本列島周辺はユーラシア・北米・フィリピン海・太平洋プレートと計4つのプレートがぶつかり合っており、世界的に見ても地震が起こりやすい地域です。
昨今の東日本大震災などの大きな地震や、将来は首都直下・東海・東南海といった様々な地震の発生も予測されています。

「地震による火災は火災保険だけでは補償されませんから、万が一のためにも地震保険に入っていた方が良いでしょう」の続きを読む

カテゴリー:保険について

運転者が強制的に加入させられる自賠責保険とは別に、民間企業が販売する任意保険というものがあります

公共交通機関が驚異的に発達している東京などの大都会は別としても、その他の地域において車は生活必需品と言っても良い位欠かせないものです。
非常に便利な反面、運転する機会が多い程危険と隣り合わせる頻度も高くなるので、常に細心の注意を心掛けるべきでしょう。

「運転者が強制的に加入させられる自賠責保険とは別に、民間企業が販売する任意保険というものがあります」の続きを読む

カテゴリー:保険について

このページの先頭へ