労働保険

労働保険

労働保険番号と雇用保険番号の検索

労働保険番号は、所轄労働基準監督署または労働保険事務組合が発行する番号であり、労働保険料を申告・納付する際や労災保険の給付を受ける場合などに書類に記載します。 これは、府県2桁+所掌1桁+管轄2桁+基幹番号6桁+枝番号3桁の14桁で構成され...
労働保険

労働保険と総称される労災保険と雇用保険の違いについて

労働保険とは、働いている人が加入している労災保険と雇用保険を総称したもので、厚生労働省が管理・運営しています。この2つの保険の違いについては、次のようなことがあります。
労働保険

労働保険の年度更新における還付請求書の作成について

毎年年度のはじまりである4月1日から翌年3月31日までの1年間に全ての労働者に支払われる賃金の総額に、その事業の種類によって定められた保険料率を乗じて算出したものが保険料となるのが労働保険です。
スポンサーリンク
労働保険

労働保険の重要性、危険のある業種ほど保険料率は高くなります

労働者災害補償保険である労災保険と雇用保険を合わせた総称を労働保険といい、これは保険給付がなされる場合、どちらの保険制度であろうと別個に行われるものですが、保険料の納付に関しては一元的に扱われます。
労働保険

労働保険の年度更新の際に確定保険料の算定に利用する賃金集計表

労働保険の仕組みとして保険料は、年度のはじまりである毎年4月1日から翌年の3月31日までを保険年度と設定し、この期間で働いている方に対して計算されるもので、給与の額などにも関わる計算式があります。
労働保険

労働保険成立届とその他の手続きについて

労働保険とは、一般的に労災保険と呼ばれる「労働者災害補償保険」と「雇用保険」とを総称した言葉で、給付は個別に行われ、徴収等は労働保険として一緒にされています。労働保険は労働者を1人でも雇用していれば適用される為、事業主は条件が発生したらすぐ...
労働保険

労働保険組合の力を借りて必ず労働保険に加入しましょう

労働保険とは、労働者災害補償保険と雇用保険を総称して使われる言葉で、正社員やパートタイマー、アルバイトを問わず、労働者を一人でも雇用している場合、業種や規模を問わず労働保険が適用される事業となり、事業主は加入手続を行って労働保険料を納付しな...
労働保険

労働保険料の計算をするエクセルシートは厚生労働省でも配布しています

雇用保険と労災保険の2つを労働保険と呼び、この労働保険料に関しては4月1日から3月31日の1年度を1つの単位で算出することになっています。 その額は全ての労働者の給与や賞与、各種手当といった賃金の総額に、その会社の事業ごとに定められた保険料...
労働保険

事業主変更の際に必要な労働保険手続き

従業員を雇い入れている事業主は労災と雇用の労働保険に加入していますが、名称変更や所在地移転などの事業主変更になる場合の手続きについて説明します。 社名や所在地の変更がある場合、健康保険や厚生年金等の社会保険の手続きと同様に変更届けが必要です...
労働保険

労働保険の当初の概算の申告と確定申告による年度更新

労災保険と雇用保険の事を指す労働保険に関しては、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間の1年度を単位に計算をする事となっています。 その計算方法は、諸手当や賞与等も含めた「賃金総額」に、事業の種類によって定められている保険料率を乗じるも...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました