相続

相続

名古屋にある相続に強い弁護士・司法書士事務所

遺言書と言うと「縁起でもない」と思う人も多いですが、年齢は問わず不幸はいつやってくるか分かりません。 まだ自分には関係ないという人も、遺された大切な家族にトラブルが起きないよう対策を取ることが必要です。
相続

高層マンションを利用した相続対策の活用法

不動産はもしもの事があり、遺産を分割する際の売却のしやすさという面から考えるとマイナスの面も考えておかなければなりません。 特にマンションに関しては、一室を所有しているとすれば一部を売却するというのは不可能ですし、分割所有もあまり現実的とは...
相続

相続対策の為には税理士への相談を

相続とは一般的に「遺産」の継承を指し、本人が死亡した後に関わる事を指すものです。 しかし、税金対策等で遺産としてではなく、贈与として生前に財産を分配する等の工夫により財産をより多く遺すという対策をとる人が増えています。
スポンサーリンク
相続

相続により自動車の名義変更が必要な時の書類

相続が発生した場合に譲り受けることになるものには、現金や証券、不動産以外にも自動車があり、自動車の相続を行う場合には当然ですが、名義変更の手続きを行う必要があります。
相続

借金の相続をしなくて済む方法とは

相続とは、亡くなった方の財産を受け継ぎ、所有者が変わることを言います。 受け継がれるものには、現金や銀行預金、有価証券、土地などの他に、高価な美術品や骨董品も含まれ、遺産をめぐって親族間で争うという話も良く聞きますが、親族間での財産争いを防...
相続

生前相続すれば相続税は課されないのか

誰もが相続人になる可能性があるため、相続税は誰にでも発生する可能性のある税金です。 相続税については、生前相続を利用することで、あらかじめ相続時に取得する財産を減らしておき、相続税を節税しようとしている方も多くいます。
相続

不動産相続の税金に関する税制改正に関して

自民党が与党に返り咲いたことで、税制改革が振り出しに戻る項目も出てきました。 平成23年度税制改正大綱に盛り込まれていた、相続税および贈与税の改正の大部分は見送られることになり、平成24年度税制改正大綱には盛り込まれていません。
相続

相続手続きの必要書類とは

標準的な相続手続きの必要書類をご紹介します。 まず、亡くなられた方に関する必要書類ですが、生まれてから亡くなるまでの除籍謄本、戸籍謄本を用意しなければなりません。
相続

相続税法は、課税割合が他の税金に比べ非常に低くなっているため、改正される可能性に注視しておく必要があります

相続税は課税割合、つまり相続人となった者のうち、相続税を納める必要がある者の割合が4%程度で、他の税金に比べて非常に低くなっています。 そのため以前から、相続税法の改正の話が出ていました。 中でも注目したいのが、相続税における基礎控除額の変...
相続

相続により取得した財産の評価額

相続により取得した財産の評価額は、法律においてその財産の取得時の時価とされています。 一般的には、売却される金額のことを時価と言いますが、ここでの時価は少し意味が違ってきており、次の3つ原則に基づいて導き出されるものです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました