相続

相続

農業後継者の育成と農地の細分化を防止する対策として納税猶予制度が設けられており、相続税が免除になる場合があります

遺産相続によって取得した農耕地に対しては、権利移動等を記す農地法3条に基づく許可を受ける必要がありません。耕作目的で土地の売買や贈与を行い所有権の移転をしたり、土地に賃貸権や使用貸借権を設定したりする場合は、農業委員会または県知事の許可が必...
相続

相続税や贈与税を計算する時に、相続や贈与などによって取得した土地や建物を評価する必要があり、一般的に相続路線価を用います

相続税や贈与税を計算する時に、相続や贈与などによって取得した土地や建物を評価する必要があり、一般的に相続路線価を用います。 土地は時価を計算する事が原則ですが、全ての土地の時価を計算する事は非常に困難です。
相続

相続にまつわる手続きのそれぞれの期限を考慮して無駄な手間や時間を省き、スムーズに手続きを済ませましょう

親族の死に直面して、遺産の引き継ぎに苦労した話は少なくありません。 相続は人が死亡した時から開始され、基本的に手続きは死亡した日を基準に行われます。
スポンサーリンク
相続

相続税の基礎控除額は高額であり、遺産を受け取る権利がある人数によって変動します

相続は、亡くなった人が持っていた財産の権利や義務を受け継ぐことです。 受け継ぐ財産には、不動産や預貯金、債券などのプラス財産だけではなく、借金や未納の税金などのマイナス財産も含まれます。財産を受け継いだ家族などには税金が課せられますが、全て...
相続

円滑に分割相続を行う為に、実務的にも行われている有効な手段を紹介します

人が死亡した際に法定相続人が複数名存在する場合、共同相続という形態になります。 遺産は現金や預貯金の他に不動産などが挙げられますが、被相続人の不動産名義を共同相続のまま登記する事は可能です。
相続

複数の相続人が存在し遺産を共有している状態から、それぞれ各単独所有に変える事を遺産分割と言います

複数の相続人が存在し遺産を共有している状態から、各相続人で単独所有に変える事を遺産分割と言います。
相続

その財産を相続した場合、親族が亡くなってから10か月以内に申告して、発生した税金を納めなければなりません

親族が亡くなると、亡くなった親族が有していた財産に関する権利と義務を相続人が引き継ぐことになります。 対象となる財産には、預貯金や不動産などのプラス財産と共に、未納の税金や借金などのマイナス財産も含まれています。
相続

相続が発生した際に必要な手続きは2つありますので、きちんと把握しておきましょう

人が亡くなった際に、妻や子供など一定の血縁者が遺産を引き継ぐ事を相続と呼びますが、受け継ぐ遺産は土地や建物、現金や預金だけでなく、貸金や売掛金といった債権も対象となります。しかし、プラスの財産のみではなく、借金や損害賠償責務といった負の遺産...
相続

横浜で遺産相続トラブルの解決や遺言作成のアドバイスをしてもらえる事務所

自分の死後、家族に財産を遺すにあたっては、遺言が無い場合には自分の思う通りに遺産の分配が行われないばかりか、親族間でトラブルになる可能性もあります。 そういった事を避けるためには定められた通りの様式で遺言書を作成し、その執行をサポートしても...
相続

広島の頼れる弁護士と相続争いの予防策

財産の分配は、相続人による遺産分割協議による事が原則となっています。 しかし、仲の良かった兄弟・姉妹でも、結婚して子供が生まれ、長い時間が経てば様々な事情が生まれます。実際、「自分は長男だから」という理由だけで誰よりも多く、中には全て受け継...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました