商標

商標

ジャックス過払いにおいては、支払金額の総額で過払い金が発生しているケースがある

Japan Consumer Credit Service、通称「ジャックス」は、1954年に北海道で創業され、現在は本部を東京都においている信販会社です。 クレジット、カード、ファイナンスの3つの事業を収益の元としています。 ショッピング...
商標

商標は10年で権利が切れてしまうため、更に権利を継続して持ちたい場合は更新登録をする必要があります。

商標はその権利が設定から10年と定められ、これを更新登録をすることでさらに10年間ずつ権利を更新することが出来ます。 この点は独占期間を一定期間に区切って設定し、その期間が過ぎてからは誰でも自由に使えるように開放する特許権とは大きく違うとこ...
商標

ニセモノ商品に対する商標法違反の適用について

特定の意味を持つデザインが特許庁への申請によって商標に認可されれば、そのデザインを登録者以外の第三者が勝手に利用することは難しくなります。 しかし、場合によっては登録された商標を不正に利用したり模造品としたりすることで、悪用される場合が多く...
スポンサーリンク
商標

商標登録の際、類似の商品やサービス、商標名が申請された場合

商標登録をする時は、商品やサービスを示すデザインや名称を特許庁に申請し、認可の是非の判断結果を待つことになります。 その際、仮に目新しい商品やサービスであっても、使う商標がすでに登録されているものと混同する確率がある場合などは、紛らわしいと...
商標

3次元のデザイン性を使った立体商標の基礎知識

ある特定の意味を示すデザインや記号として、その表現における工夫やデザイン面での新しさなどが認められたりした場合に、商標としての価値が成立します。 そして近年では、絵や記号、図柄といった平面的なデザインだけで無く、3次元的な立体物に対しても商...
商標

外国で商標の保護を行うためには、外国商標の登録を出願する必要があります。

外国で商標の保護を行うためには、保護したい国で商標登録出願を行う必要があります。 外国商標登録を行っていないと商標が保護されずに輸出先でトラブルが起こることになり、場合によっては商標の侵害として提訴されてしまうこともありますので未然にトラブ...
商標

商標登録を出願する際、既に同じものが登録済みでないか、類似のものがないか調査

商標登録は弁理士事務所などに依頼するのが一般的ですが、自分で申請することも可能です。 手間はかかりますが、費用がかなり節約出来ます。 出願するときにまず必要となってくるのが調査です。既に同じものが登録済みでないか、類似のものがないかについて...
商標

商標使用権とは、第三者に対して商標を使うことを許可したり、権利の一部または全部を与えたりする権利のこと

特定の意味や商品・サービスを示した商標を特許庁に登録して認可されれば、そのマークは登録商標となります。 そうすると登録申請した人や企業が優先的に使用・活用する権利を持ち、それらの行為を行えます。 その活用の中で、第三者に対して商標を使うこと...
商標

特許庁の商標検索で商標訴訟を未然に防ぐ方法

企業が新しい製品を販売する場合や企業のブランドを設立する場合には、商標によって自社の製品やブランドの類似品を排除する必要があります。 検討している製品やブランドの商標がすでに登録されている場合に、それを知らずに商品の発売やブランドを立ち上げ...
商標

商標権登録を行うには、商標登録願という書式で、登録したい商品や行為、サービスの概要をまとめた書類を作成

商標権は、その記号によって申請者が示したい行為や商品をアピールするために、特定のデザインに対して独自の意味合いを持たせることを認可した権利のことを指します。 こうした商標権登録を行うには、特許庁で申請を行う必要があります。 商標権登録の申請...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました