収益物件で確実な不動産投資を行う方法

アパートや賃貸マンションを所有して家賃収入で生活することは、将来のリタイア後の生活の収入源としては一種の不労所得として大変魅力的です。すでに土地を相続して所有しているような場合には、その土地にアパートなどを建てて大家として収入を得ることも可能ですが、実際にサラリーマンなど多くの場合は、マイホームを購入する程度のことが生涯の目標となる場合も少なくありません。

しかしながら、年金制度などに不安を抱えている状況では、自らの収入は自分で確保する必要が将来的にもあります。
このことから、若い時から長期的な視点で将来の収入を確保するために、不動産投資が注目されています。

投資と言っても、土地やマンションを購入して値上がりを期待し、短期的な売買を行うのではなく、実際にマンションやアパートを購入して、大家として収入を得る投資法です。
この投資法のメリットは、長期的に安定した収入が得られ、購入したアパートやマンションは資産として残ることです。

このことから、実際に大家業を専門にして、サラリーマンを辞めてしまう場合も多くあります。
しかしながら、しっかりとした家賃収入を得るためには、綿密な調査をした上で収益物件を購入する必要があります。

このためには、現在のアパートの周辺のアパートの空き室状況や治安などを調べて、人気のある地域の物件を購入しなければなりません。
また、内装などについては、ある程度リフォームを行うことで、人気物件として大きな収益を生み出す可能性が高まります。
このように、収益物件を上手く経営して不労所得を得ることで、将来の安心につながるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産

このページの先頭へ