労務管理に役立つ情報が配信される厚労省人事労務マガジン

厚生労働省は2010年10月から企業の経営者向けに法律改正や助成金などの制度改正、労務管理に関する必要な情報、雇用情報など人事労務管理に役立つ最新情報を厚労省人事労務マガジンとして無料メール配信始めました。
定期的に原則毎月第一水曜日に発行する他、別刊や地域版も随時発行しています。

記念すべき第一号では創刊のあいさつの他、地域別最低賃金額が改定される事や新成長戦略に向けた3段構えの経済対策が策定された事、全国に新卒者応援ハローワークを設置した事、有期労働契約研究会報告がまとまった事、労働基準監督署内の課名を分かりやすく変更した事などが書かれていました。

その後も月の雇用情勢や助成金の情報は開示し続け、2011年4月の第7号では東日本大震災で被災した人々に対し、民間の職業紹介事業者または労働者派遣事業者が出張相談出来るよう要件緩和したり、主要団体に被災者の雇用の安定や保護を図るよう要請したりした事が報告されています。

東日本大震災関連では別刊でも多くとりあげられ、別巻第30号では被災者の救済措置の情報を、第31号では事業活動縮小の場合の雇用調整助成金の情報を報告し、その後も随時最新情報を配信していきました。

東日本大震災の起きた翌年には、第7回若年者ものづくり競技大会の開催の情報や、被災者雇用開発助成金の対象労働者案件が変更になった事などの報告がありました。
厚労省人事労務マガジンは、企業の経営者が知っておくべき最新情報を手軽に得ることが出来るメールマガジンです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人事労務

このページの先頭へ