日本人事労務研究所(人労研)は、人事・労務に関する管理制度の設計および運用支援を行っている会社です

日本人事労務研究所(人労研)は、人事・労務に関する管理制度の設計および運用支援を行っている会社です。
人労研の歴史は長く、前身である株式会社経営企画センターは昭和37年に創業しました。

創業当時からコンサルティング事業を開始しており、その後、昭和62年に株式会社日本人事労務研究所を設立して現在に至っています。
人労研の経営理念は、「働く人の自己実現による、経営の発展に貢献する」で、社員が共有する人財理念には「感謝の心、謙虚さ、向上心」を掲げています。

そんな人労研の主な事業内容には、経営コンサルティング事業、研修事業、出版事業、通信教育事業、モラールサーベイ事業、セミナー事業、VTR教材事業、貸研修室事業などがあり、その他に、適性検査やキャリア開発、産業カウンセラー業務などもあります。

主な事業内容の一つ経営コンサルティング事業においては、上場企業・非上場企業・学校法人・医療法人・財団法人・社団法人・労働組合など様々な業種延べ600社のコンサルティング実績があり、経営理念にある 経営の発展に貢献しています。

また、研修事業における研修テーマも豊富に取り揃えており、その研修実施回数は、49年間で延べ2,500回以上にもなります。

そして、出版事業においては、人事労務の専門情報誌「月刊人事労務」(昭和63年創刊)を毎月発行しており、人事担当者の必読誌となっています。
人事・労務に関する管理制度をより良くし、経営の発展を望む経営者・人事担当者の方は、是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人事労務

このページの先頭へ