給与計算はエクセルを使用すると便利

大企業をはじめ、中小企業であっても、社員への給与計算をするといえば、昔はそろばんをはじいて手書きで帳簿を付けて、と大変な作業でした。
しかし現在では、計算機はもちろんのこと、パソコンなども発達したおかげで、昔とは違い給与計算も簡単に、かつより正確に出来るようになりました。

そして、パソコンで給与計算をするときには、基本的には専用のソフトウェアを使用します。
しかし、絶対に専用ソフトウェアを使用しなければならないかというとそうでもなく、「エクセル」でも計算することが可能です。

エクセルは、マイクロソフトが発売している表計算ソフトとして、現在もっとも一般的な表計算ソフトウェアとなっています。
このソフトウェアは、基本的に表を作成し、データの集計や分析を行うことが出来るものです。

エクセルで出来る主なことは、文章作成、表計算、資料作成をはじめ、電子メール管理、住所録、お小遣い帳、家計簿など、多彩な用途に便利に使えます。

色々な関数を使用することによって様々な計算をすることが出来るので、関数を理解していれば、自分のオリジナルの給与計算ソフトを作ることも可能です。
また、マクロというプログラムが実装されているおかげで、より本格的なソフトウェアを作ることも出来ます。

もちろん、何もかもエクセルで済ますことは出来ませんが、ほとんどの作業をこのソフトウェアで済ますことが出来るので、わざわざ給与専用ソフトを購入することは必要ないのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:給与計算

このページの先頭へ