給与計算ソフトおすすめの理由

会社を経営していれば絶対に必要になってくる給与計算ですが、コスト削減の為にと、手計算と手書き給与明細に奮闘している会社もあるのではないでしょうか。

会社の規模にもよりますが、もし5名分の給与計算を事業主自身がやるとしても、およそ30分は掛かるでしょうし、その他給与明細の作成や台帳への書き写し、封筒に入れたりと細かな作業まで考えると1時間位は掛かるかも知れません。

更に、年末調整の時期や法令改正で計算方法が変わったりすると作業は一段と煩雑さを増し、そこには常に計算ミスはないかという不安が存在しています。
この作業は月に一度必ずやって来るため、従業員が5名以上ならその時間と労力は更にかさんでしまうでしょう。

事業主がその時間と労力を会社に利益になる業務に費やせるとしたら、コスト削減の筈の手作業給与計算は却って逆効果になると言えるのではないでしょうか。
そこで、ソフト導入をおすすめします。

給与計算ソフトおすすめの理由は、給与・賞与計算や社会保険・年末調整等の複雑な計算も、入力するだけでスピーディかつ正確に処理してくれるので、業務の効率化が図れるという事が挙げられます。

社員数100名程度にまで対応出来る「弥生給与」や、80名程度対応の「給与印刷4」、50名程度対応の「ミロクのかんたん!給与」等、登録人数によって選ぶソフトは異なり、年間保守費用が掛かる掛からないという違いもありますので、自分の会社に合うものを選びましょう。給与計算ソフトを導入する事で、全体の仕事効率もぐんと上がるはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:給与計算

このページの先頭へ