長野県内には債務整理を専門とする司法書士事務所があります

司法書士は不動産登記や商業登記がその業務の中心でしたが、2005年の法改正によって、少額訴訟の手続きを代理して申請などを行うことができるようになりました。
それに伴い近年では、債務整理も重要な業務となっています。

金融法の改正により、貸金業者に対する過払い金訴訟の案件が増加し、専門とする司法書士も増えています。
債務整理とは、クレジットカードや消費者金融からの借金が重なり、多重債務となっている状態を合法的に解決するものです。

簡易裁判所の特定調停、地方裁判所に申し立てる自己破産と個人再生、任意に債権者と交渉して和解を目指す任意整理の4つの方法がありますが、それぞれの債務状況や事情によって違ってきます。信州長野県は、南アルプスや浅間山などの雄大な山々に囲まれ、安曇野や栂池公園では花々が咲き乱れ心癒される里です。

長野県内には、借金問題の解決に取り組み債務整理を専門とする司法書士事務所が門戸を開いています。
松本市に事務所を開く中日本司法書士事務所は、県内全域を対応エリアとして、借金に関する悩みについてフリーダイヤルで無料相談が可能です。

ある男性は、相談前に4社合計で250万円を超す借金で毎月の返済額が11万4千円ほどでしたが、整理を依頼したところ総額で約157万円も減額し97万円弱になり、返済額も2万7千円とゆとりを持った生活ができるようになったと喜びの声を寄せています。

また、長野市の原真由美事務所は過払い金返還請求を得意としていますが、債務整理や借金問題の解決を専門としています。
女性ならではの気配りと、親切でわかりやすい対応をモットーとしている事務所です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ