商標登録の状況は特許庁が公開しており、特許庁のウェブサイトで検索することが出来ます。

世の中には数多くの商品が売り出されていますが、その全てに商品名がついています。
固有の商品であることを示すために必要なもので、より知名度を上げたい、独占的に販売を続けたい、真似をした類似商品の登場を防ぎたいと言った場合には商標登録が必要です。
これには申請手続きが必要で、お金がかかります。

自分が登録したいと考える商標を申請するわけですが、これが認められるかどうかは、その商標の独自性と、すでに登録が行われているものでないかどうかが判断材料となります。
同じような商標がすでに登録されていないか、きちんと確認しないで申請を行うと、手間とお金をムダにすることになるのです。

この商標登録の状況は特許庁が公開しており、誰でも手軽に検索が可能な仕組みが提供されています。
特許庁のウェブサイトの中の商標登録検索ページを使うと、現在登録されている商標を調べられ、目的の商標を調べることはもちろん、権利者や出願人の別に調べることも可能になっており、ある企業が保有している商標がどんなものなのか把握することが可能です。

またはこれからどのような商標をつけた商品が登場するのか想像することも出来るでしょう。
商標にはわずかな違いでも別個のものとして認められるケースも多いので、ひとつの商標に対して類似する多くのキーワードが登録されていることもあり、検索ページで見ることが出来る便利なシステムとなっています。無料で使えるシステムですから、有効に活用して自社の商標開発に役立てましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:商標

このページの先頭へ