株式会社設立手続き代行の専門家を選ぶ際のポイント

株式会社設立の手続きは定款の作成、出資の履行、設立時役員の選任、調査を経て設立登記の申請によって完了します。
定款作成に始まる会社設立の手続きは複雑であり、作成したり用意する書面も多く、すべてをご自身でされることは骨が折れる手続きです。

そこで会社設立手続きを専門家へ代行を依頼することが効率的です。
会社の設立手続きを代行してくれる専門家としては、行政書士、司法書士、税理士などがいます。

これらの専門家のうち、どの専門家を選ぶかですが、もし知人からの紹介を受けることができるのであれば、紹介された専門家に代行を依頼することが最も信用できるのでおすすめです。

知人からの紹介以外ではインターネットや電話帳などを検索すれば専門家を見つけることが出来ます。
専門家を選ばれる際に設立手続きの費用について着目しがちになってしまいますが、費用よりも実際に相談してみて信頼できるかどうかが重要です。

インターネットでは設立手続き費用0円など低料金をアピールする事務所もありますが、料金は平均的(10万円程度が相場です)であったとしても、会社の設立手続き以外にも融資、許認可、設立後の様々な手続き、経営相談などアフターサービスが充実している事務所も数多くあり、なお設立手続き無料としている事務所はその後に税理士との顧問契約を締結することを条件としている事務所が多くあります。

費用やアフターサービスなど様々な面を比較してご自身に合う専門家をお選びください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:会社設立

このページの先頭へ