自己破産は、いろいろとメリットの多い制度です

借金がどんどん増えていき、いつしかいくつもの貸金業者などから借金をした結果、多重債務に陥って借金を返済しきれなくなる方が増えています。
そうなると、どんどん精神的に追い詰められていき、最後には自殺してしまうという方も増えていますので、こうした場合には債務整理を検討することをお勧めします。

債務整理にはいくつかの方法があり、その人の収入や借入れ状況などに応じて対応策が異なりますが、どう頑張っても借金を返済できない時には、自己破産をした方が良いでしょう。

自己破産は恥ずかしいから絶対にしたくないという方もいますが、決して恥ずかしいことではありません。
これは、法的に認められた人生をやり直す手段の一つなのです。

ですから、メリットはたくさんあります。
まず、今まで抱えていた借金が免除されます。
弁護士などの法律の専門家に依頼すれば、すぐに取り立てが止まるので、平穏な日常を取り返すことが可能になります。

会社を解雇されたり、住民票や戸籍にその情報が載るようなことは無く、生活に必要な家財道具なども手放す必要はないので、ほぼ一般的な日常を過ごすことが出来るのです。
ただし、多少のデメリットはあります。

官報にその情報が掲載されますし、持ち家や車などは手放すことになり、免責期間を受けるまでは、一定の職業には就くことができません。
クレジットカードも数年間は所有できなくなりますが、メリットの方がはるかに大きな制度なので、困っている方は是非検討した方が良い制度でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自己破産

このページの先頭へ