富山で任意整理の実績が高く信頼のおける事務所

不況の影響を受けて給与収入が途絶えたり減ったりした為に、多額の借金を抱えた債務者が借金を整理する方法は4つあります。
かつては自己破産するしかありませんでしたが、新たな個人再生手続きや特定調停を申し立てることで救済の道が増えました。

これらは、裁判所に書類を提出して申し立てる必要がありますが、残る一つである任意整理の方法は、裁判所を通さずに金融機関などの債権者と話し合う方法によって行われます。

勿論、債務者個人でもその手続きをとることは可能ですが、ケースによっては難しい法律問題を抱えてしまったりするので、交渉力があり、事例も多く抱えている金融業者への交渉は、そう簡単ではありません。

また、必ずしも有利な解決方法に至るとは限りませんので、やはり、専門である法律家に相談して依頼することが、早くて良い解決に導く方法と言えます。
富山の男性は勤勉なことで知られ、女性は辛抱強く働き者のイメージが強いのですが、実は小遣いの使途不明金が月額約7.3万円と第一位の県でもあります。

この富山で任意整理の実績も高く信頼のおける事務所があり、富山市内に事務所を構える司法書士とやま市民事務所もその一つです。
代表者は司法書士で、全国クレジット・サラ金対策協議会の会員にもなっています。

相談や取引履歴の計算は無料で、依頼を受ける場合は1社3万円、債務を減額した場合の報酬は支払う必要がなく、過払い金が発生した場合のみ返還金の2割が報酬となります。原則として、初回面談時のみ事務所に出向き、以後は電話や郵便でのやり取りで足りますので、仕事に支障を来すことなく任意整理を進めることが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ