自己破産申請・申立は、債務の支払い能力を失っている場合に行われる債務整理の手段で、手続きが終わるまで通常半年かかります

何らかの理由で債務整理が必要となった場合に、債務の圧縮や利息のカット、返済方法の変更などを行うことにより、現在の収入などで返済が可能な場合には状況によって任意整理と個人民事再生のいずれかから選ぶのが一般的です。

「自己破産申請・申立は、債務の支払い能力を失っている場合に行われる債務整理の手段で、手続きが終わるまで通常半年かかります」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

自己破産免責決定済みであれば消費者金融からの融資が可能

自己破産した場合、何らかの事情で融資が必要と思っても新規の借り入れは難しくなってきます。それは、大手の消費者金融や銀行は大多数が系列を持っていたり、グループ会社になっているため過去の情報が共有できるからで、過去の取引履歴から破産や債務整理、或は遅延が判明すれば借り入れはかなり厳しくなります。

「自己破産免責決定済みであれば消費者金融からの融資が可能」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

自己破産の申立手続きは破産尋問などが行われ財産所持・不所持によって3ヶ月~1年程と解決するまでの開きがあります

自己破産は私達にとってあまり馴染みのないものですが、何らかの理由で多額の借金を抱えて返済が困難な人にとっては非常に心強い制度です。
これは、自動車や家など一定の財産を手放す代わりに借金を帳消しにできる方法であり、手続きを行うことで多重債務の苦しさから解放され、新たな人生の再スタートが切れます。

「自己破産の申立手続きは破産尋問などが行われ財産所持・不所持によって3ヶ月~1年程と解決するまでの開きがあります」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

借金が全て免除される自己破産ですが、そのデメリットも大きなものです

簡単に利用できるクレジットカードは上手に使えば大変便利ですが、無計画な買い物で多額の債務を背負い込むケースも見られます。
返済が難しくなる事でまた新たな借入れをし、酷い時には悪質な金融業者に関ってしまって多重債務の悪循環に陥り、解決の道を見失う場合もあるでしょう。

「借金が全て免除される自己破産ですが、そのデメリットも大きなものです」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

自己破産は借金を帳消しにできる方法で、住んでいる住宅が持ち家なら手放す必要があります

法律的に借金の整理を行う債務整理は、借金が返したくてもなかなか返せない場合に、無理のない返済計画を立てたり借金額をゼロにするなどして、苦しい状態の解決が可能な方法です。

「自己破産は借金を帳消しにできる方法で、住んでいる住宅が持ち家なら手放す必要があります」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

自己破産手続きを進める際には、収入印紙代や郵送切手代、予納金など様々な費用が掛かります

借金を抱えている人で、返したくても返せなくなった時に利用すると良いのが、国が作った債務整理という方法です。債務整理の中にも種類があり、借金額の圧縮を交渉する任意整理と、経済的に余裕のある返済計画が立てられる民事再生、そして借金を無くせる自己破産といった方法が設けられています。

「自己破産手続きを進める際には、収入印紙代や郵送切手代、予納金など様々な費用が掛かります」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

個人の自己破産は慎重に考え、困った場合には弁護士などに相談することが良いでしょう

個人でも、家や車のローンのような大きな借入から、学資などの教育ローン、クレジットのリボ払いなど、借金は意外に身近なものです。
一方で生活資金の中で借金をしているのであれば問題ありませんが、自分の収入以上に返済金額が多くなった場合には生活が回らなくなり、借金の返済が滞ることもあります。

「個人の自己破産は慎重に考え、困った場合には弁護士などに相談することが良いでしょう」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

平成17年に、自己破産についての法律改正が行われたので改正点の紹介をします

自己破産とは、法律の力を借りる事により、自分自身が抱えていた借金を全てゼロにするものです。
破産手続きを行っても最低限度の財産は残り、戸籍に記載される事はありませんし、選挙権を失ったり、住んでいる家を追われるような事もありません。

「平成17年に、自己破産についての法律改正が行われたので改正点の紹介をします」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

自己破産の申立を行った場合には、破産開始決定などを経て、免責の確定を得た時に初めて債務の返済義務が免除されることになります

貸金業者などから借金をしてその返済が困難になってしまった場合には様々な対処法がありますが、支払い不能の状態であれば自己破産の要件を満たすことになります。
支払い不能の状態とは、必ずしも収入が無い状態でなければならない訳ではなく、目安としては収入から生活費を控除した額で3年以内に返済が見込めない状態です。

「自己破産の申立を行った場合には、破産開始決定などを経て、免責の確定を得た時に初めて債務の返済義務が免除されることになります」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

自己破産をしても結婚に影響することは基本的にありません

借金問題で悩んでいて債務整理を行おうとしている時に収入が無く返済能力が失われていた場合には、裁判所に自己破産を申し立てて免責を受けることにより、借金の返済義務が免除される事が生活の再建には最良の方法です。
しかし、将来結婚を考えている場合、影響が無いのか心配をする人も多いでしょう。

「自己破産をしても結婚に影響することは基本的にありません」の続きを読む

カテゴリー:自己破産

このページの先頭へ