札幌近郊で民事再生を考える個人・事業主が相談出来る事務所

札幌市にある坂東法務事務所は、「すべては依頼人の利益のためにあり」という理念を持つ司法書士事務所で、多重債務等による債務整理について様々な提案を行っています。
その中で個人民事再生とは、管轄する裁判所に申し立てを行い、認可されると借金の減額が出来るもので、減額された借金は約3年で返済する事になります。

破産した時よりも多くの弁済が出来る事などが条件です。
住宅資金特別条項の適用が出来れば住宅ローンは減額されないので、このままの返済を続ける事と減額された借金分を支払う事で、そのまま家を残しながら債務整理をする事が可能となります。

着手金は無料で、住宅ローン特則の無い場合には基本報酬として250,000円、ある場合では300,000円となっています。
法律相談が無料な他、解決事例もHPに掲載されていますので参考になるでしょう。

同じく、札幌市にあるみずほ綜合法律事務所は2名の弁護士と1名の司法書士からなる事務所で、債務整理について幅広い相談を受け付けています。
個人の他、会社破産や再生に関しても相談を受けており、民事再生、会社破産、会社整理といった手段を現在の会社の状態をヒアリングした上で探っていきます。

中でも、民事再生に関しては会社で返済が可能な支払方法の再建計画が債権者の2分の1以上、かつ債権額の2分の1以上に同意を得られれば、経営者の交代無く再建していける方法です。

こちらの事務所でも初回は無料で相談をする事が出来るので、敷居が低いと言えます。
札幌近郊で債務整理、特に民事再生を考えている方は、まずは相談する事をお薦めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:民事再生

このページの先頭へ